動画、画像アリ!バカリズムの人気ブログがドラマ化!「架空OL日記」の主題歌「月曜日戦争」が早くも話題に!注目を集めるアーティスト吉澤嘉代子さんについてもご紹介しマス!

スポンサーリンク



 

バカリズムのドラマ「架空OL日記」主題歌「月曜日戦争」の吉澤嘉代子さんって?!

 

バカリズムの人気ブログ「架空OL日記」のドラマ化決定で、主題歌「月曜日戦争」を歌うのは吉澤嘉代子さん。
 

吉澤嘉代子さんは独特な歌詞とメロディーによる世界観があって、それに引き付けられるファンが多いという話題のシンガーソングライターです。

 

吉澤ワールドが分かる動画はこちら

こちらは吉澤嘉代子さん「地獄タクシー」Music Video
2017.3.15リリースの3rd ALBUM「屋根裏獣」に収録されている曲です。

 

楽曲がとっても意味深な「ミステリー小説」っぽくて、妙に耳に残りますよね~
このなんとも言えない独特な雰囲気がくせになる人が続出しそう。
今後大注目のアーティストですね。

「月曜日戦争」は吉澤嘉代子さんの初ドラマ主題歌


吉澤嘉代子さんはバカリズムのドラマ「架空OL日記」の主題歌抜擢が実は初ドラマ主題歌デビューとのこと。

 

スポンサーリンク


吉澤嘉代子さんてどんな方?

 

生年月日:1990年6月4日
 
出身地:埼玉県川口市生まれ。鋳物工場街育ち
 

音楽について:父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を始める。
 

賞歴:ヤマハ主催”The 4th Music Revolution” JAPAN FINALにてグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。
 

活動:2016年、2nd アルバム『東京絶景』をリリース。自身初となるホールツアーを全国7箇所にて実施。国際フォーラムCで公演
 

   2016年夏、「ROCK IN JAPAN .FES 2016」、「SWEET LOVE SHOWER」など大型フェスヘ出演決定。
 

楽曲提供:私立恵比寿中学、南波志帆など

(吉澤嘉代子さんオフィシャルサイトより)

 

ロックバンド、back numberも絶賛しているようですね~。

 

井上陽水さんを聴いて育ったんですね~そっか~吉澤嘉代子さんの独特の世界観のルーツを垣間見た気がします。
井上陽水さんも独特の世界観を持ってる天才肌タイプですからね。

 

ドラマ「架空OL日記」主題歌依頼と決定の内幕

 

「架空OL日記」のドラマ監督は住田崇氏。今回吉澤嘉代子さんにドラマの主題歌を依頼した理由をこうコメント。

 

「女性の気持ちを歌えるミュージシャンを探していました。独創的な世界観があり、ドラマを観た人になんとも言えない不思議な余韻を残してくれるのではと感じたので」

 

なるほどね~。

 

「女性の気持ちを歌えるミュージシャン」
うん、うん、ピッタリ!

 

「独特な世界観」
あり過ぎでしょ!((笑)

 

「ドラマを観た人になんとも言えない不思議な余韻を残してくれる」
100点満点じゃないでしょうか!吉澤嘉代子さんで^^

 

吉澤嘉代子さんのコメントはこちら。

「このたびは書下ろしさせていただきありがとうございます。脚本を読ませていただいたときに、女だけが知る合言葉をばらされたようでどきりとしました。私もこの架空の花園に狂気と心地よさを感じて、バカリズムさんに生みだされたOLたちが戦士となり、月曜日と戦う宇宙絵図が浮かびました」

 

さすがアーティスト!フツーのOLの日常から「宇宙絵図」まで浮かんじゃうんですね~(笑)

「宇宙絵図」ってどんな絵?ちょっと分からないけどこのぶっ飛んだ感性がプロっ!

 

月曜日っていうと一般人(OL含め)は「また一週間始まるんかい」とどんよりモードでイメージ何もなし、次の週末に意識が飛ぶくらいですから((笑)

 

ドラマ「架空OL日記」の主題歌のタイトルが「月曜日戦争」というのも独特なセンスと感性がキラッとしてますよね。月曜日を戦争って言いきっちゃうところがスゴイ。シンプルでありそうだけど、実は誰もつけたことないタイトルでインパクト抜群ですね。(笑)

 

ドラマ「架空OL日記」は4月16日(土)深夜、日本テレビで放送スタートです。
ブログや原作書籍の人気から楽しみにしてる人がかなり沢山いるはず。私も元OLとしてお酒とさきいか片手にも楽しみに待ってます!

 

ドラマ主題歌「月曜日戦争」で洗練された歌詞や不思議な世界観の吉澤ワールドにどっぷりハマるのもとっても楽しみにしてマス~♪



スポンサーリンク